site menu

news calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

news categories

news archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

スマホをご利用の方へ

PC用表示にした後、スマートフォン専用表示に戻す際には下記をクリックして下さい。
▶ここをクリック

News+Topics

たまにはちょっとコラム的な読み物を。

ご存知の方も多いかと思いますが、街コミュ。は以前、別のお店をやっていたメンバーが再結集して出来たお店です。
オープンにあたって、旧会から移籍する人妻さんはご贔屓にして下さるお客さまがいらっしゃる方ばかりですので、我々スタッフが移籍やリニューアルのご案内を失敗しなければ、最初からある程度のお待ち合わせ機会の確保、安定した経営が望めるだろうと考えていました。

そして、オープンしてちょうど1ヶ月くらい経った頃でしたか。
いきなり面識のない東京のスカウト会社の方から電話が掛かってきました。

何事だろう?と思ってお話を聞いてみると
「サイトを見させて頂きました。オープンされたばかりという事でまだ在籍の方が少ないようですので、よろしければこちらの抱えている女の子の写真を(ダミー用に)レンタル使用しませんか?」
ということでした。

街コミュ。もそうですが、私が業界入りして初めてスタッフとして働いた旧会も当然ダミー店ではありませんでしたので、存在しない女性の写真を載せて「いったい、どうやってそれを生かすのか?」というノウハウがありません。そもそもそういう商売でしたら、私も今、この業界に残っていないでしょうし。先方も「アポ待ち奥様がいらっしゃらなければ臨時店休でいいよ」というようなユルいお店だとはご存じなかったのだと思います^_^;)
いずれにせよ、その気がないのに資料を送って頂くのも失礼ですし、電話のやり取りでしたので正確には覚えてませんが、ざっと聞いたお話をかいつまんでしますと…

写真はまず写っている女の子のルックス/スタイルによってS、A、B、Cの4段階にランク付けされているそう。レンタル料は「ランクごとに違う」とのことです。ちなみにSランクというのは容姿に関係なく、AV経験者や一般のタレント・モデル事務所に所属していたことのある子のみ。どんなに可愛い子でも芸能活動をしたことがなければSランクにはならないそうで。このあたりのランク分けの定義は、スカウト業界で共通みたいですね。私としてはむしろA〜Cというのをどうやって分けるのか? 例えばAでもBでもいいというような境目の場合にどうすのか?みたいなことが気になったのですが、あまり食いついて余計な期待をさせてしまっても申し訳ないと思い質問は差し控えました。
具体的な使用料ですが、現実的に使える1番上のランクであるAランクの子で確か1ヶ月のレンタル代が1万円といわれたように記憶しております。

最近はこの手の業界内のビジネス情報もホスラブをはじめとした掲示板に書き込まれたりするみたいですし(デマも多いみたいですが)。そういうものを熱心にチェックなさっている一般のお客さまの中には、下手をすると私より詳しいという方もいらっしゃるでしょうが、ここでは
「そういう裏の話は全く知らなかった」
というお客さまにもわかるように、順を追って背景を説明しますと…

この業界も、地方のお店は大都市に比べ女性が集めづらいものなんですね。
単純に人口の問題もありますが、地元に住んで地元のお店で働くとなると、やはり友人・知人・家族バレの危険性はその分高まります。面接をしていても、その点を気にして二の足を踏まれる方は多いです。

その点、東京をはじめ大都市では毎年地方から大量に若い女性が流れ込んできますし、人間関係は希薄です。田舎と比べて誘惑も多いですので、お金が欲しいという若い女性の絶対数もそれだけ多く、加えてお店の数も無数にあり、働いている女性も星の数…
となると
「ちょっと2〜3ヶ月働いても絶対にバレないよね」
という安心感も生まれ、お仕事を始める上での心理的な壁は低くなります。
いわゆる…都会の片隅で、という雑踏心理ですね。

で、数年前までは人材不足に悩む地方のお店に、供給過多の東京のお店からスカウト会社を通じて女の子が派遣されたり(東京のお店に所属しつつ、地方でも働くというスタイルですね。同じ地域での掛け持ち在籍というのは嫌われますが、まったく違う地方であれば特に問題になりませんし。それぞれのお店で出勤が減りますので希少価値が高まる効果があるそうです)。あるいは東京のスカウト会社が直営で地方にお店をもち、そこに自社管理の女の子を入れ替わり立ち替わり出張させたり、といった『短期滞在型』『派遣スタイル』が流行ったのですけれども。
ここ最近、この形態がだんだんコストに合わなくなってきました。

というのも、まず第一に女の子たちは都会に憧れて地方から出てきているわけで、自分と縁もゆかりもない田舎に出張したって面白くもなんともない。退屈だし、行きたくないわけです。
私の知り合いが以前、ちょうど今くらいの時期に富山に出張した際、雪で外に出るのも億劫だし…ということでデリヘルを使ったそうですが。それが東京のスカウト会社の直営店で、案内された女の子が青森出身。女の子は
「せっかく東京に出たのに、なんで雪に囲まれてんだろう…」
とボヤいていたとか。

話はそれましたが、「行きたくない」という人に来ててもらおうと思えば、解決の手段はたいがい「お金」ということになります。
その際、よくありがちなのが、女性に対してそれなりに高額な「保証給与」を出すパターン。我々の業界の女性のギャラは通常、お客さまから頂いた分の「○%」という形で支払われます。つまり、お客さまにつけなければギャラは無いわけですけれども(厳しい世界です…)。それに対して「保証」というのは「保証」ですので、お客さまにつけなくても、その金額をお支払いしなければなりません。
そしてもちろん!この「保証給与」以外に交通費やホテル、ウィークリーマンション等の宿泊費、さらには気持ちよくまた来てもらうために食事をおごったりだとか…スカウトへの紹介料も当然掛かります。

まあはっきり言って、割高な上に赤字のリスクも背負うわけですが、それでも、こういう『短期滞在スタイル』が出てきた当初は女性確保のために利用する地方店も多かったそうです。
が、しかし…。
しばらくするとまた別の問題も出てきました。
というのも、お金を払って呼ぶ以上、地方店経営者も儲けたいわけで。短いインターバルで可能な限りお客さんにつけようとします。また、自分のお店のプロパーの女の子がつきたがらない本番強要のキツイお客さまや、乱暴なプレイをなさる方にもどんどんつけたりします。まあ言い方は悪いですが、『どうせ自分のお店の女の子じゃないし。嫌われようが関係ない。使い倒してやろう』という発想になる店舗が多かったみたいなんですね。

そして、それが理由で
「出張(遠征/短期滞在)は手荒に扱われる」
というのが女性の間でも共通の認識になり…
  ↓
さらに出張を嫌がるようになる
  ↓
さらに「保障条件」が上がる
  ↓
呼ぶ側の地方店も「呼んでも赤字」というケースが目立つようになり…

結果的に採算が取れないし、積極的に「派遣で地方に行きたい」という女性も少ないので下火になったと。
そいういうわけです。

話は変わりまして、お電話を頂いたスカウト会社の方のお話だと、この間、スカウト会社にとっては「地方のお店に派遣で女性を送る」というのは売り上げの柱のひとつになっていたそうです。
これが下火になったことで目をつけたのが、写真のレンタル/販売。スカウト会社としては昔からあったビジネス分野のひとつだそうですが、これまではそれほど力を入れてなかったみたいです。

「目的もなく東京に来て勢いで風俗をやっちゃうような若い子って、辞める時に『飛ぶ』(※いきなり連絡がつかなくなること)ことが多いんですよね。こちらもキャッチ(声をかける活動)だけでなく、その子が働いてくれている間のメンタルをはじめ様々なフォローにもコストを掛けてますんで。そのぶんは、きっちり回収したい。幸い、連絡がつかなくなったとしてもそれまでに撮った写真とかはこちらに残りますし。それを本人の出身地から離れた場所のお店さんで使ってもらうというのも、もっと真剣にビジネスとして考えなければいけないと思ってます」
「ルックスとかスタイルだけ見れば、やっぱり東京にいる子はレベルが数ランク高いですしね。顔出しで使えれば、それなり以上に広告効果はあると思うんです。Aクラスの子だけ10人顔出しで写真使って、お客さんに『カワイイ子ばかりが在籍しているお店』という印象を持ってもらえれば、お店の電話はめちゃくちゃ鳴りますよ」

と、倫理的あるいは法律的にも相当問題のある話を極めて真面目にされましたが^_^;)
かくして、かつて東京の風俗店で働いていた北海道出身の女の子の写真が、今、鹿児島の風俗店の公式サイトに(本人の知らないうちに)掲載されている…というような時代に入ってきたということです。

ちょっと長くなりましたので、続きはまたいずれ…

-

スポンサーサイト

  • 2020.07.12 Sunday
  • 19:53

  • -

comment
コメントする