site menu

news calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

news categories

news archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

スマホをご利用の方へ

PC用表示にした後、スマートフォン専用表示に戻す際には下記をクリックして下さい。
▶ここをクリック

News+Topics

以前、旧店時代のBlogでも書いたことがありますが、私はこの業界に関する匿名掲示板を自主的に見ることはありません。
匿名掲示板は、今の高ストレス社会におけるストレス発散の場になりやすく、良いことが書かれることはまずないわけで…^_^;
見ても陰鬱な気分になるだけだし、時間の無駄…といったら言いすぎですが、他にもっと優先すべきことがたくさんある、と思っています。

幸い当会には、私が入店するずっと以前から、当会の母体となっている旧店をご贔屓にして下さっているお客様がたくさんいらっしゃいます。もし、本当の意味で「お店が真摯に受け止めなければならないこと」が掲示板に書き込まれていれば、そういった方々がご予約以外でもお電話を下さって、ご指摘頂ける環境があります(それについては、お客様に本当に感謝しています)。

ですので私自身、いちいち掲示板でお店の評判をチェックする必要もないというか…。お客様も『何かあれば伝えてやる。だから掲示板とかみている時間があるなら、もっと楽しめるアイデアを考えたり、環境を整備したりすることに使いなさいよ』と言外に仰っていると受け止め、別のことに時間を割くようにしています。


ところで。「インターネットで叩かれてるよ」「掲示板の街コミュ。のスレッドが荒らされてる」「女の子が可哀想だから何とかしてあげて」といった掲示板絡みのお話は、もうずっと前からご予約のついでや夜間の雑談、あるいは応募型キャンペーンの応募メール等でたくさん頂いていました。特に応募型キャンペーンのご意見欄では、50通くらいそれに関することが書かれていたり…^_^;
私としては、匿名掲示板での中傷に関しては基本的に相手にしないのが一番だと言われていますし、実際それによる営業被害が現実にどれだけ出ていたかというと、少なくとも数字上は出ておらず、放置しておいても問題ない、むしろ、その方が良いのでは?と判断していました。
過去に電話でご質問頂いた何人かの方には、そうお答えしたはずです。

ただ今回頂いた情報に関しては、ちょっと考えるところもあったというか。昨日、宮藤さんがアポ待ちを終え事務所をあとにされたあと、ご指摘頂いたサイトを覗いてみました。

ザッと200〜300レスくらい流し見してみただけですが…。
確かに荒れてますね^_^;

正直、リアルタイムで流れを追っていないので内容が良く分からない部分もあるのですが、どうやら私はゲスなやつだと言われている模様…orz
それは別にいいんですが(笑)、アンチ街コミュ。の方は私がその方のお相手をしているかのように主張してらっしゃるようです。

人格うんぬんより、店長自ら同レベルで相手をしていると思われるとお店の印象が悪くなりますので、あえて個人的な話をさせて頂くと…。私は仕事以外に今、父が要介護、母が長期入院となっていて姉二人と交代で世話をしているため、本当に必要なこと以外する時間がありません。何しろ、既に告知したこのサイトのデザイン・リニューアルすらなかなか進捗せず、10日(火)に至っては、私の家庭の事情でお店自体お休みになってしまうという…非常に申し訳ない状況なわけです(10日まで自己都合で休んだことはありません)。ネットで延々、アンチさんのコメントの相手をしている時間はないです。何ならIPアドレスとか調べて頂きたい!(笑)。

いわゆる「荒らし行為」にも、利用した感想としてお店や女性に対してデメリットとなることを書き込むケースと、まるっきり嘘の情報を流して貶めるケースの2種類があります。
感想をベースとしたもの(例えば、お店の対応が悪いとか、好みのタイプと違う女性だったとか…)に関しては、どこのお店のスレッドでも書いてあることだと思います。個人的には人妻さんにもご理解頂いた上で、ある程度許容し、お店側が掲示板の書き込みよりもっと説得力のある形で女性の魅力を引き出していくべきだと考えています。
要は匿名掲示板よりも信頼して頂ける公式情報が提供ができるかどうか…。
人妻さんが管理スタッフにお給料を払って下さる理由のひとつは、そこにあると思っています。

これに対し、今回の山野さんのアポ待ち日程に関しては、故意に嘘の情報を流されているんですよね。
こちらからお客様にご連絡申し上げ、運良く誤解が解けたからいいようなものの、もし仮に、お客様からの反応を待っていたら…。『もう埋まったんだ。じゃあ無理だな』『ダミー? 信用できない店だな』と思われてしまって、以降のご予約/お問い合わせの依頼に影響が出たかもしれません。
これはさすがに納得できない、山野さんに申し訳ないし、やり方としても極めて悪質だと思います。

こういうのが続くようであれば、定期的にサイトをチェックして、レスやスレッドの削除を依頼をするなど、お店としてきちんと対処しなければならないかも。ただ、それはそれで「お店の影響下に無い、お客様同士の貴重な意見交換の場」がなくなってしまいます。
また、嘘の情報でなければ厳しいご意見はまたお店作りにとって重要な情報ですし、そういった書き込みをする場がなくなるのはお店にとってマイナスだと思います。
※ちなみに。爆サイのスレッドはその気になれば削除できます
-------
思うにです。

街コミュ。のスレッドに書き込まれている一連の中傷のレスを見ると、アンチの方は何か途方もない怒りに我を失っているというか…。言葉遣いなど、大人として正常な判断力を失った、いわゆる「煽られて、カッとなっている状態」ではないかと思います…^_^;

こういう状態の人に反発してやり込めても、よりエスカレートするだけで解決にはならないのではないでしょうか。
今日お電話でお話ししたお客様方にもお願いしたのですが、私としては基本的には「虚偽の情報」さえ書き込まれなければ、しばらく静観して頂けるのが一番有り難い、と思っています。

が、しかし…。

お客様が口々に語られるところによれば、この街コミュ。アンチの方は、嘘の情報を平気で書くタイプの人だそうで^_^;

私がチェックした部分には書かれてませんでしたので、きちんと確認はしていないのですが、当会の看板奥様である蒼井さんを47歳だと書き込みをしたのだとか。
……これについては、ここで改めて公式に否定いたします。間違いなくそんなにお歳を召してらっしゃいません。こういうのは単なる嘘ではなく、個人の人格を貶めるタイプの嘘で、ちょっと許されない行為です。

正直、私はこれまで安易に考えすぎていたのかもしれません。この手の幼稚な嘘についても、書きたくなるのは冷静さを失ってるからじゃないかと思っていました。相手にしなければ、しばらくガーッとやったあと、ふと我に返り…。「俺、何でこんなことしてんだろう」と気付いて納まるのではないかと。

しかし、お客様から
「書いてるのが客ならそうだよ。でも、書いているのが同業者で、目的が嫌がらせなら調子に乗ってやり続けるだけじゃないの」
と言われて。。。


そう。この問題を非常に面倒かつ複雑なものにしている要素。それはアンチ行為をしている人物について、ご意見を下さる方のほとんどが、中部の某フランチャイズ店舗の店員だと思ってらっしゃることです…。
古くからのお客様は、名指しでその某店を挙げ「書き込みの内容からして、街コミュ。と○○○の過去の経緯をある程度知ってる人間だよ」「きちんと抗議しなさい」と仰いますし、比較的新しくご利用頂けるようになった方だと「そちらと○○○って、何かトラブルがあったの?」とお尋ねになります。

ここ最近はもう毎日、色んな方からこの質問をされていますし^_^;
今回はぶっちゃけ話をする流れですので、思い切ってタブーなし、私にわかる範囲でお答えする事にします(私よりも事情通のお客様がたくさんいらっしゃいますので、ナビゲーター役が私でいいのかという気がしないでもないですが)。

その前に2点ほどお断りしておきたいのですが。
まず、ここから先のお話は、街コミュ。の母体となった旧店の初代オーナーをはじめ、某フランチャイズ店と直接かかわりのあった方々から伺った話であり、私自身は当時東京にいてサラリーマン生活をしていましたので、その場にいて経験したわけではありません。ある程度、一方的な話で、某フランチャイズ側にはまた別の主張があるかもしれない、とお考えください。
そしてもうひとつ。私自身、今現在仲良くさせて頂いている同業の方は何人もいますが、某フランチャイズの方々とは交流がないことをお伝えしておきます。早い話、お互いまったく知らない赤の他人であり、ゆえに某店の方が(ネット上とはいえ)私をゲス扱いするとは、にわかには信じられないというか(笑)。面識のない人に人格否定されるのは悲しすぎます^_^;
-------
ということで、当会と某店の関わりについて。

今からもう5〜6年前でしょうか。その頃、件の某店は『テンテン』というニックネームで知られる女性の方が、オーナーを務めてらっしゃいました。

ご存知の通り、某店はいわゆる「フランチャイズ店舗」なので、実際に各地域で運営・経営を行うフランチャイジーの他に、全体を統括する『本部』が存在します。そして、この本部にいる人たちとテンテンさんとで、なにかとソリが合わなかったようです。
というのも。。。

当時、人妻業界では『○護会』が急速に勢力を拡大しており、某フランチャイズはブランド・パワーで後手に回りつつありました。そんな中、本部に状況を打開しフランチャイジーに対して○○○フランチャイズであることのメリットを具体的に提示できる人がいなかったようです。真面目な話、「広告をいっぱい出せば儲かります」程度のアイデア・アドバイスしかなかったとか…。
更に本部から提案してくる様々な経営上の戦略も、いかにも昔風のコテコテ風俗的なものが多く、テンテンさんからみれば「発想が古くて時代に合っていない」「柔軟性がない」と感じていたようです。

そうした中、テンテンさんはフランチャイズの方針からやや離れて、自分なりのやり方で売り上げを大きく伸ばし、静岡だけでなく浜松にも出店するなど大成功しました。この当時の売り上げは、ちょっとここでは書けませんが地方店としては破格です。
しかし結果が出ているにもかかわらず、新しい独自のアイデアが本部からの締め付けで実施できなかったり、かと思えば、効果があるとも思えない事をフランチャイズ全体で横並びでやるように指示されたり…等々、現場からすると相当フラストレーションのたまる状況だったそうで。何かと反発する機会も多かったとか。

逆にフランチャイズの本部の方では「言う事を聞かない、扱いづらいやつ」という風に写っていたんでしょう。あるいは、自分たち以上に成果を出すデキる女性に対するやっかみもあったのかもしれません。

最終的には、本部の人たちが水面下で当時テンテンさんの下にいた店長 ― 通称『一樹(いっき)』と呼ばれる人物。お客様の中には「この人物こそが街コミュ。のスレッドで中傷を繰り返している張本人」だと考えている方が多いようです。真偽もそうですが、事が起こったのはもうずいぶん前ですし、今も某店にいらっしゃるのかどうかさえ私は存じ上げません。念のため ― を焚きつけて造反させ、テンテンさんを店から追い出しました。これについては、この時点で全国的に苦戦していた某フランチャイズにあってトップクラスの収益力のあった静岡の組織を、本部で直営化したいという狙いがあったのでは?という方もいらっしゃいます。

ただ、フランチャイズにとって大誤算だったのは、テンテンさんの能力と、一樹氏の能力及びフランチャイズのパワー、慣れ親しんだ環境を天秤にかけて、テンテンさんを選んだ人妻さんが思った以上に多く、離脱したテンテンさんが新しく立ち上げたお店にお客様も含め人がどんどん流れてしまったことです。

ビジネスって本当に難しいなと思うわけですが。
テンテンさんの時代には静岡の人妻店の中で1、2を争う規模だった某フランチャイズですが、この分裂で勢いを失って徐々に店舗規模が縮小。フランチャイズはみすみす「金の生る木」を折ってしまいました。
一方、テンテンさんのお店は、離脱当時の経緯を知っている人妻さんやお客様が集まり、何かと結束が固いこともあって、わりと早い段階から軌道に乗ったようです。
実はこの時にテンテンさんが創業したお店が、街コミュ。の前身に当たります。
ただ、このお店も一時は某フランチャイズを追い越す勢いを見せたものの全盛期にテンテンさんが現場を離れ、スタッフの独立もあり、大幅に売り上げは落ちました。そこから持ち直したところで1からリニューアルして今に至ると…。
大まかな流れはそんな感じです。
仮に今、某フランチャイズと街コミュ。の売り上げを足しても分裂前の某フランチャイズの売り上げには遠く及ばないでしょう。結局、誰も得しない結果に終わったので、いまだに「あの時、ああなら」みたいな話があるんでしょうね。ただ今となっては、分裂前からいて直接、当時の状況を見知っている人はお互いにほとんど残っていないはずです。

さて。私が旧店に入り、テンテンさんをはじめ旧店の人妻さんたちと仕事をさせて頂くようになったのは分裂からすでに1年半くらい経過した後のこと。当時はもう某フランチャイズとの人的交流は一切なかったはずです。
もともとある種「ケンカ別れ」というかクーデター?みたいな感じで別れたわけですが、個人的には旧店スタッフの中に某フランチャイズに対する強い負の感情が残っていたようにも感じませんでした。もちろん思うところはあったでしょうが、そんなにウェットでもないというか。
私が見た分裂後のテンテンさんのお店って、経営者としてストレートに実力で勝負したい、写メ日記を工夫したり、お待ち合わせの時のおもてなしの中身の濃さで勝負したい、という正統派・実力派の、いわゆる"大人"が集まっていた印象で、子供じみた喧嘩には興味なかったはずです。
野球でいうなら、ジャイアンツのようにFAで相手の主力を獲りまくって相手を弱くして、その結果相対的に強くなる、というのではなく、シンプルに自分が上手くなって、チームの絶対的ポテンシャルを上げることで生き残っていきたい、という考え方のお店でした。私もそうした方々から薫陶を受けて、今仕事をしているつもりです。
特にテンテンさんに関しては、間近で見ていて「過去のサラリーマン時代に、これだけ頭がキレて勉強熱心な上司もいなかったな…」と感じた、とても尊敬すべきビジネス・パーソンでした。ご自分の時間は大切にしつつも、その中でマーケティング関連を始め様々なビジネス書に目を通していらっしゃいましたし、書籍のセレクト自体も私がかつてお店を引き継いだ時にコッソリ事務所に呼んで話を聞いたコンサルタントの方も驚いていたほど適切なチョイスをなさっていたようです。また、学んだことを自分なりにこの業界に転化した形で私に解説して下さったりもしました。直接接したのは短い時間でしたが、本当にたくさんのことを教えて頂き感謝しています。

あらためてお断りしておきますが、こうした話は言うまでもなく『テンテン派』だった私の感想および聞いた話であり、一樹氏からすればまた全然違った景色が見えていたのかもしれません。もちろん、当時の一樹氏が何をどう感じていたかも知る由はありませんので、それを想像で発言するようなことも、ここでは差し控えます。
-------
正直なところ、今回のことでたくさんの方から聞かれるまで、私は某フランチャイズ店について全く意識したことがありませんでした。
私自身、過去にそのお店と何か関係があったわけではありませんし、一経営者として考えた場合、そもそも、お店として目指す所がまったく違うと思うからです。

やや強引に言うなら、我々は「こういう人妻さんを集め、こういう出逢いを楽しんで頂きたい」というコンセプトを大切にしたい「専門店」です。
それに対して、先方はいわゆる"規模感"であったり、品数・品ぞろえが重要な「百貨店」だと思います。
その意味では、競合店でもないと思っていました。
それは先方も同じ考えではないでしょうか。

先ほどから何度か「某店のスタッフの方々との関わりはまったくない」と申し上げましたが、実際には共通の知人はいます。
その知人の方によれば、某店では最近、トップ(店長より上のオーナーレベル)の方が交代したのだとか。
今度の件に関しても、知人の方は掲示板を見て心配なさっていたようで、
「新しいトップの方は非常に真面目で、熱意のある方だよ。現場はわからないけど、少なくともトップが指示をだしてやらせている、なんてことは、とても考えられない」
と連絡を下さいました。
なんかこう、私がのほのんと過ごしている間に、お客様をはじめ周囲の方々からみると状況は深刻に映っていたのかも…。色々とご心配をお掛けして申し訳ございません。

いずれにせよ、某店もこのトップ交代で、またグンと盛り返されることを期待しておりますし、私たちもベクトルは違いますが、負けないように面白いお店に発展していきたいと思っています。

ということで、色々書いてまとまりがなくなりましたが、結論としては、私個人は某フランチャイズの人がわざわざ匿名で当会を中傷しているとは思っていません。また、そう思いたくないです。
同時に私や街コミュ。の関係者の方でも、某フランチャイズに対して、お互いに頑張りましょうというだけで、他に思う所はありません。ネットで上で不毛な行為をしたいとも思いません。

ということで、お客様の方でも、あまり某店を目の敵になさらないで頂ければ有り難いです^_^;
誰がやっているのかはともかく、無視していればそのうち飽きるでしょう!

……といいつつアンチの人は、旧店時代から3年ぐらいアンチ活動をし続けているというお客様からのご指摘もありましたが(笑)。私もなんでこんなに恨まれてるんだろう…。

-

スポンサーサイト

  • 2020.07.12 Sunday
  • 04:58

  • -

comment
コメントする